--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-07-04

大迷惑(怒)

先だって、格安航空会社利用の地方空港で「タラップを這い上がった」と障害者差別じゃぁと大口たたいておった「確信犯」をTVで見かけた。ほんまこういう輩には腹が立つ!
その理由、先ずタラップを這い上がれる程度の傷害。うちの殿のレベルではまず無理。百歩譲って出来たとしても傷が出来れば命取りになりかねない。更に下りならまだしも登り。こういう事するのは「嫌がらせ」としか思えん。
行きで揉めたんやから帰りがこうなる事は予測できたこと。無理矢理強硬突破したよね。
何より一番問題なのは、障害者は連絡くださいと、どの航空会社も明示してるのに「連絡しなかった」と胸を張ってた事。海外ならまず裁判に勝てないよ。自分が確信的に「連絡してない」事に正当性は無い。航空会社が抱えたりの補助をしなかったのは「定款にあるから仕方がない」と言ってた有名人がいたけど、海外でも介助による怪我等で逆に訴えられたりするからで、今回の輩なんかはそれに当てはまると思う。
で、その有名人が障害者差別しちゃなんねぇって法律を、社会がちゃんと理解してないとか何とか言ってたけど、それならまず今回の輩が「連絡しなかった」と言うルール違反が問題やと言わんと片手落ちやわね。
25年ぐらい前、殿と飛行機に乗るのは確かに大変やった。(多分今でも)車いす使用者は一機につき○人までとか、使用者一人に介助者一人とかの規則で不便な事もある。でもそれは航空会社とお互いの安全上の取り決め。お互いに守るべきルールを履行してなお問題があるのなら戦えばイイ。私はそうしてきた。まぁ言うところのケンカもカウンターでやらかして、殿にひかれたこともあるしね(笑)
安いチケットや、格安航空や、選択するからにはそれなりのメリットデメリットがあり、ルールもある。今回の輩は何もかもひっくるめて「差別じゃぁ」と自分の選択とルール違反をごまかした。
真面目に暮らしてる障害者には、こういう奴は大迷惑!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。